平尾龍磨が松山刑務所から脱獄し逃亡中 まだ捕まらない・・・

日本で唯一「塀のない刑務所」である、松山刑務所大井造船作業場から、窃盗犯・平尾龍磨が脱獄。広島県で車を盗み、現在も逃走中。

松山刑務所大井造船作業場は開放的処遇施設。住まいは刑務所ではなく寮で、一般従業員と一緒に作業するという異質の刑務所。

しかしそれゆえ、一般の刑務所より規律が厳しく、些細なミスでも厳しく指導があり、今回逃亡した平尾龍磨も規則の厳しさに嫌気がさしたのが原因。また、1961年の開設以来、17件20人が逃走しており、今回の平尾で21人目だという。

現在愛媛から海をわたり広島、尾道での足取りが確認されており、必死の捜査がなされているようだがなぜこうもつかまらないのか・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする