アメリカがシリア攻撃開始!トマホークを使用

 

米英仏3国は、シリアへの軍事攻撃を現地時間の14日、開始した。メイ英首相が声明で明らかにした。トランプ米大統領は13日、国民向け演説で、シリアのアサド政権が首都ダマスカス近郊東グータ地区で化学兵器を使い市民を殺傷したと断定、報復攻撃を指示したと発表した。トランプ政権によるシリアへの軍事攻撃は、昨年4月に続き2度目。

 ロイター通信によると、米軍は巡航ミサイルのトマホークを使ってシリアの複数の標的を攻撃した。ダマスカスでは攻撃によるとみられる大きな爆撃音が聞こえた。

 トランプ氏は演説で、化学兵器使用は「怪物による犯罪だ」と述べ、ロシアが使用を止められなかったと非難した。

 トランプ政権は昨年4月、シリア北西部でアサド政権が猛毒のサリンを使ったとしてシリア軍の施設を攻撃したが、その後も化学兵器を使ったとみられる政権側の攻撃が続いていた。アサド政権は一貫して化学兵器の使用を否定している

サンスポ

http://www.sanspo.com/geino/photos/20180414/pol18041411410005-p1.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする