「モルゲッソヨ」 平昌五輪がカオスすぎると話題

体感温度マイナス10度の極寒開会式、警備員のノロ集団感染など、ヤバすぎるスタートを切った平昌五輪。感染者は6日の32人、7日の86人に続き、8日には128人まで増加。IOCの職員3人も感染の疑いがあり、隔離されていることが分かった。

平昌五輪の警備員らがノロウイルスに感染するも、消毒もせず不潔すぎるゴミ捨て場はバイオテロレベル。平昌で消毒剤を購入できないという状況も明らかになり、さらなる感染拡大が懸念される。

 

そして、平昌にあるメインプレスセンターには、卑猥すぎる謎のオブジェが数体設置。

「モルゲッソヨ」www

常識を超える今回の冬季五輪。無事閉幕を迎えることができるのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする