YouTuberヒカル、元同業者に手口を暴露され激怒

VALU騒動が冷めやらぬYouTuberヒカル。情報商材屋として詐欺商材を販売していた過去は一部では有名だが、元同業者がヒカルの詐欺の手口を暴露。

・ヒカルは「下克上」なる情報商材を販売。

・フロントエンドとして「19800円で月収1200万円の稼ぎ方教えます」という安価な商品を売る。

・カモを見つけると、バックエンドである「120万のコンサルティング」という高額商品を売る。

・ヒカルの場合、フロントエンドの後のバックエンドは3回。

・「情報商材のサポート期間は2年」としていたが、3ヶ月ほどでヒカルとの連絡を断つ。

これを見て激怒しTwitterで反論。

詐欺師が手口をバラされるのは死活問題。事実を突きつけられて狼狽したのか、暴露動画を含めての炎上商法、演出なのか……。

YouTubeのBad評価は急増、VALU事件より収入が低下し焦っているのか。詐欺師系YouTuberの今後は厳しいようだ。

ヒカルは24日に開催された『有馬記念』(中山競馬場)に1,000万円もの大金をつぎ込む宣言をしていたが、、、

過去に2回チャレンジし、合計で2,340万円負けているYouTuberヒカル。今回の負けがまたプラスされる。

まあ痛くはないと思うけど、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする