麻薬王にオラついた17才YouTuberが18回銃撃射殺される

酒に酔って悪ふざけをしたりする動画を投稿することで人気を集めていた、17才のメキシコのYouTuberファン・ルイス・ラグナス・ロサレス。再生率アップを狙い、麻薬王のボスであるエル・メチョに「俺のアソコをしゃぶれ」と煽った動画をYouTubeに投稿。

「ハリスコ・ニュージェネレーション・カルテルの顔役ことエル・メチョよ、Suck my dick!」

投稿した数時間後、ロサレスさんは友人らとバーでパーティーをしていたところ、武装した麻薬グループが会場を爆破。ロサレスさんは18回撃たれて死亡した。

射殺した実行犯

爆破したうえ18回銃撃とは、いきがったガキ相手にも容赦ないメキシコマフィア。高所からの転落といい、最近のYouTuberは命を張る方向が強いのか。

世の中ふれてはいけないものがあるがわからなかったのか、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする