座間殺人アパート「シーバスハイム」が入居者募集再開 白石隆浩

連続殺人犯白石隆浩が殺人、解体処理を施したアパート、シーバスハイム。

神奈川県座間市緑ケ丘六丁目16-15

警察の規制が解除となったため、犠牲者9人の慰霊と、現在の住民8人の心理的な負担軽減のために、12月14日、さまざまな物件などの慰霊を手がける相模原市の照天神社が、約30分間かけて慰霊祭が行われた模様。

白石隆浩が借りていたのは、シーバスハイム205号室。現在も賃貸契約は続いており、口座振替により家賃は納められている。11部屋あり、1室のみ空室。警察の規制解除と慰霊祭により、入居者の募集も再開。家賃19000円という破格の物件に問い合わせが殺到。入居するのは事故物件マニアか、マスコミ関係者か。満室になる日も近そうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする