メルカリの産地直送イクラが怪しすぎるww

ブルセラ、現金販売など、数々の物議を醸し出すフリマアプリ「メルカリ」に、盗難イクラが出品されていると話題になっている。

産地直送・直販として出品

今年はサケが不漁のため、イクラの価格がキロ当たり平均1万円台と、昨年の倍程度に高騰。北海道ではふ化場で雌ザケの腹が割かれ、卵が盗まれる事件が多発。中国の闇ルートへ流れたと思われるが、一部が産地直送・直販として出品されているという疑惑が。

生鮮品でさえ安ければ飛ぶように売れる、ネット闇市場と化したメルカリ。盗品売買の温床ともいえ、管理や取り締まりなど改善が求められるようだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする